「 月別アーカイブ:2014年02月 」 一覧

妊婦さんの腰痛防止と安産祈願に「帯祝い」!戌(いぬ)の日ってなに?

2014/02/17 | 日本のしきたり

「帯祝い」、あまり耳慣れませんが、 妊娠5ヶ月目に妊婦が、「岩田帯」と呼ばれる腹帯を巻く お祝いのことを言います。 この儀式は、 妊娠5ヶ月目の「戌の日」を選んで行いま

続きを見る

3本締め 1本締めの違いと手締めに秘められた意味

無事に物事が終わったときなどに、「お手を拝借!」の掛け声に続いて、 全員で「シャンシャンシャン シャンシャンシャン シャンシャンシャン シャン」と 手締めの拍手をして解散することがあります

続きを見る

告白でライバルに差をつけるなら「六曜」を知るべし!大安、友引 えっ!そうなの

日本人は、縁起にこだわります。 「縁起を担ぐ」など、使いますよね。 遠い昔から伝わる「縁起」は、 人々の経験や生活の知恵から生まれたものです。 「こ

続きを見る

祝儀袋に「寸志」と書いてませんか。失礼がないよう日常・慶事・弔事での表書きの書き方をご紹介

贈り物やお祝いに現金を包む際、 「寸志」と書いてしまいませんか? 会社の上司が、出世にともなう異動の際、 「寸志」と書いて現金を包むのはいいのでしょうか?

続きを見る

お中元、御歳暮の表書きは、何て書く?意味と贈る時期は?

お若い方々に、この「お中元」は馴染みがないかもしれません。 仕事などでお世話になった人がいて、どのように御礼をしたらいいのか 考えている方、いらっしゃるかと思います。

続きを見る

PAGE TOP ↑
エグゼクティブな特典