ツオップ Zopf パンの美味しさ関東一!いつ行っても行列ができてる人気の理由を5つ紹介

スポンサード リンク

公開日: : 最終更新日:2015/02/26 グルメ


テレビや雑誌で、多く紹介されている人気のパン屋さん!

パン好きの方ならもちろん!

パン好きでなくても1度は、聞いたことがあるはずのパン屋さん!

ツオップ Zopf  

Zopf

行ったことがない方

ツオップ Zopf のパンを食べたことがない方

ぜひ、食べてみてください!

できることなら お店に、行って食べる ことをおすすめします。

その理由を、5つご紹介します。


                     【目次】

 お洒落な外観

 ツオップ Zopf で1番人気のパン

 働いている方々の手際の良さ

 落ち着く2階のカフェ

 プラスα



1月の平日、どんよりと曇り空

そして、何と言っても、寒っ!!

それなのに、それなのに・・・

やはり、行列 (汗

DSC_0359[1]

私の後ろにも行列できてますから (汗


お洒落な外観


東京から車で、1時間程度の千葉県松戸市

周りには、これといって何もないところに突如、行列が現れます。

この温かい印象を受けるツオップ Zopf の外観!

ツオップ 花


こちらは、お店に向かって右側にある2階のカフェへの入口です。

2階入口

2階飲食ルーム前

男女問わず、温もりを感じるとともに、お洒落なお店にパンへの期待も膨らみます。


ツオップ Zopf で1番人気のパン


この行列、どれくらい待てば店内に入れるのか不安に思います。

1組が買い物を終えて出てくると、行列で待っていた1組が店内に入るといった感じです。

私の印象は、回転率がよく、そんなに待たされた印象は受けません でした。

待に待った店内に入ると、さほど大きくない店内に人がいっぱい!!

なんですが、みなさん店内に入ると規則正しく右周りに前の人に続いてパンを選んでいるので、ゴミゴミとした混雑感はありません。

なんと言ってもパンの種類が豊富!

見てるだけで、テンション上がるくらいパンの種類が豊富です。

そんな中、「○○○パン10個、お願いします。」

「○○○パン8個、お願いします。」とレジの近くに行くとみんながみんな店員さんに伝えるんです。

そのパンとは、「カレーパン」 です。

カレーパン

私も5個、購入してみました(笑

このカレーパンの色を見たとき、正直「揚げ過ぎじゃない?」と思いました。

家に帰って、カレーパンを食べてみると、外側がカリっとしていて、中のパン生地はしっとり!

カレーパン中身

揚げ過ぎなんかじゃありませんでした。

中のカレーもスパイスが効いていて、じっくりと煮込み旨みが凝縮されていることが分かります。

私としては、食感と味ともに、今までに食べたことがない最高のカレーパン でした。


働いている方々の手際の良さ


これだけ多くの方が、来店しています。

中には、遠方からツオップ Zopf のために来た方もいるはずです。

そして、行列に並んでやっと購入できるのですから、みなさんトレーにパンを選んでは乗せる乗せる。

私は、ツオップ Zopf に行くと毎回5,000円程度、パンを購入します(汗

みなさんこんな感じで購入するので、どんどんパンは店内から姿を消していくはずですが・・・

消えないんです。

それは、店員さんが、パンの陳列状況に目を配っているからなんです。

「焼きあがったパンを少しでも早く、みなさんの手に!」と言わんばかりに、手際良くパンが空いたところに焼きたてのパンを並べていきます。

それと同時に、「カレーパン10個」と言う注文を聞き、奥から焼きあがったカレーパンを用意し、レジ横に用意してくれているのです。

お会計の際に、渡してくれるのです。


落ち着く2階のカフェ


お店に向かって右側に、ひっそりと2階に上がる階段の入口があります。

2階入口

DSC_0357[1]

1階の店舗同様に、2階のカフェも人気があります。

外観と同じく、2階のカフェも木の温もりを感じる落ち着いた店内となています。

DSC_0363[1]

スペースは、約8人掛けが1卓、4人掛けが2卓、カウンターが6人掛けとなっています。

何の予約もせず食べに行き、空いていたカウンター席に座りました。

でもこれって、すごくラッキーだったんです。

私が入ってすぐに、もう二人が入って来て、店内は満席となりました。

ランチセットを注文して待っていると、まぁ電話がかかってくることかっかってくること。

内容は、「今来店したら、どれくい待つことになりますか?」

「いついつ何名で、予約お願いします。」

といった電話が、ひっきりなしにかかってくるんです。

中には、「その日はすでに、いっぱいなんです。」と回答していることもありました。

2階レストランもとても人気なので、行く祭は電話予約が必須です。


予約受付時間:14:00~18:00

カフェ予約専用ダイヤル:047-727-3047


ランチセットは、どれもこってりとした味付けではなく、素材を楽しむメニューとなっています。

一言で言うと、女性好みの味です。

DSC_0375[1]

DSC_0370[1]


プラスα


1階も2階も大忙しの店内ですが、店員さんの数は多くはありません。

それぞれの店員さんが、手際良く動いています。

私が、素晴らしいと思ったのは、店員さんの気配り です。

2階カフェで、注文したランチを待っているとき、お客さんが来店しました。

多くない人数で、それぞれが忙しく動いているので、この来客に店員さんが気づかなかったときのことです。

2階カフェを取り仕切っているらしい男性店員さんが、作業している女性店員さんに近づき、他のお客さんに気づかれないように指示を出したように見えました。

この女性は、女性で急ぎの仕事をしているようでしたが、せっかく来店してくれたお客さんを誰も対応しない訳にはいきません。

いったん手を止めて、すぐに丁寧な接客をしていました。

ラーメン店でしたら来店に気づいた店員さんが、「いらっしゃいませ!」などと声を張り上げることで、気づいていなかった店員さんも気づくことができます。

人気の飲食店に行ったとき、店員さんが来店に気づかず、待たされることもあります。

温もりを感じるカフェで、それぞれのお客さんがくつろいでいる時間をも邪魔しない店員さんの気配り、素晴らしいと感じました。

それと、すぐそばに、20台程度を停めることができる駐車場もありますので、車で行っても安心です。

人気のカレーパンを注文して会計をする際、その直前にカレーパンが焼きあがった場合、陳列していたカレーパンではなく、焼きあがったばかりのカレーパンを袋に入れてくれます。

こんなサービス精神も人気の1つになっているに違いありません。


関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

PAGE TOP ↑
エグゼクティブな特典