3本締め 1本締めの違いと手締めに秘められた意味

スポンサード リンク

公開日: : 最終更新日:2015/02/22 日本のしきたり , , , , , , , , , , , , ,


無事に物事が終わったときなどに、「お手を拝借!」の掛け声に続いて、

全員で「シャンシャンシャン シャンシャンシャン シャンシャンシャン シャン」と

手締めの拍手をして解散することがありますよね。



解散の合図?


3本締め


いいえ、違いますよ。



酉の市でも商売が成立したときに、

売り手と買い手が手締めをしたり、

年末の証券取引所の大納会でも手締めで終わります。



今でもいろいろなところで、手締めの光景を見るかと思います。




手締めの由来


争い事でもめた同士が和解するときに、

お互いが物騒な刃物などを持っていないことを証明するために、

指を開いてから拍手したとの説があります。



大相撲で、土俵に上がった力士が、

神を拝む時に手を叩く柏手をしてから両手を左右に広げるのも、

同じような意味があると言います。



手締めに秘められた意味


シャンシャンシャン シャンシャンシャン シャンシャンシャン シャン



3回、3回、3回、1回と手を叩きます。



3×3=9と1回



9=漢字にすると「九」



この九と1回=「丸」



「丸く収まりました。」との説があります。




手締めの打ち方


3本締めと1本締めがあります。



新年会など1年のスタートであり、

この1年はまだまだ続きますよね。



このようなときは、1本締めにします。



忘年会など、この1年お疲れ様でした。



1年の終わりを無事迎えて1年を振り返り、

この1年を締めるときは、3本締めとします。



「完全に終わり。」とするか、

「まだ完全に終わりではない。」の違いで使い分けるべきです。



シャンと1回だけの手締めは、

ここ最近ではないでしょうか。



仲の良い友人だけの集まりで、

周りに迷惑がかからないようにとの配慮から

シャンと1回だけの手締めで済ませるならいいかと思います。



これは、1丁締めと言います。



正式な場や、人生の先輩方が大勢いる場では、

避けるべきだと思います。



「物事を知らないね。」などと思われてしまいます。



「何事もなく、丸く収まりました。」の意味合いです。


関連記事

86522464

彼岸とは?春分秋分に先祖を大事にする!

3月の春分の日(3月20日から3月21日ごろ)を挟んで、 前後の約3日間、計1週間を「春の

記事を読む

還暦

還暦の祝いとは?由来を知り、精一杯のプランを 

昔は、短命でした。 平均寿命は、40歳くらいだったそうです。 40歳になると、親戚一

記事を読む

%E3%81%8A%E4%B8%AD%E5%85%83%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8

お中元、御歳暮の表書きは、何て書く?意味と贈る時期は?

お若い方々に、この「お中元」は馴染みがないかもしれません。 仕事などでお世話になっ

記事を読む

初日の出

「初日の出」 を彼女、彼氏、家族で楽しもうよ

今年も残すところわずかですね。 年内にやるべきことは、気合入れて やっちゃいましょう。

記事を読む

神輿1

神輿とは、 担ぎ方と注意すべき5つのポイント

お祭りシーズンになると、揃いの半纏(はんてん)に鉢巻といった姿で、 神輿を威勢良く担ぎ 町内を練

記事を読む

ひな人形

「ひな祭り」の由来と注意点 これ大事!守らないと大変なことに

3月3日に行われる「ひな祭り」は、女の子の節句 です。 この日は、「ひな人形」を飾

記事を読む

20120203002414

告白でライバルに差をつけるなら「六曜」を知るべし!大安、友引 えっ!そうなの

日本人は、縁起にこだわります。 「縁起を担ぐ」など、使いますよね。

記事を読む

節分

節分に「煎った豆」をまくのは何で イワシ、ヒイラギは・・・

2月3日(年によっては、4日となります。)の節分では、多くの家で豆をまきますよね。

記事を読む

帯祝い

妊婦さんの腰痛防止と安産祈願に「帯祝い」!戌(いぬ)の日ってなに?

「帯祝い」、あまり耳慣れませんが、 妊娠5ヶ月目に妊婦が、「岩田帯」と呼ばれる腹帯を巻く

記事を読む

衣替え汗ジミ

衣替えの時期って?脇汗の汗ジミ対策

毎年、多くの会社、学校では、 6月1日になると、通勤スタイルや制服が一斉に 冬服から

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

PAGE TOP ↑
エグゼクティブな特典